×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

▼神田うの夫妻のハネムーン先として一躍脚光を浴びたドバイ

神田うの夫妻のハネムーン先として一躍脚光を浴びたドバイ。ゴージャスの極みともいえるセレブ婚を果たした彼女が選んだ新婚旅行が、ドバイです。「ドバイって最近よく聞くけど、どこにあるの?」。「なにか、すごいところなの?」。そんな声が聞こえてきそうですね。ドバイは、今、世界で一番注目されている未来都市。ドバイは、アラビアの砂漠の中にこつ然と現れたゴージャスなオアシス。ドバイは、ペルシャ湾に面した中東一、いや世界一優雅なリゾート。

国土のほとんどを覆う砂漠の国に、いったいどんな魅力が隠されているのでしょうか。「ドバイ・ハネムーン 新婚旅行はドバイへ行こう!」では、今、世界中のハネムーンを独り占めしようとしているドバイの魅力をたっぷりご紹介します。

さて、まずはドバイの位置から。グ−グルアースを起動して、宇宙からドバイを俯瞰するのが手っ取り早いでしょう。アラビア半島の東岸、ペルシャ湾の中ほどにドバイ/DUBAIがあります。沖合いのヤシの形をした人口島リゾート「ザ・パーム・ジュメイラ」が目印。アラビアという土地柄、もともと日本人旅行客の少ない場所でもあり、海外旅行の経験豊富な方でもあまり馴染みがないかもしれません。行って、観て、感じる・・・。ハネムーンはドバイで決まりです。


ドバイ 魅惑の近未来アラビアンリゾート/紀行[DVD]
世界が注目する現在進行形の伝説リゾート「ドバイ」を初めて映像化。ベールに包まれた「砂漠に浮かぶオアシス」を、動画の圧倒的な説得力でバーチャル体験しよう!
世界最高級にして世界最高層ホテル、世界で唯一の“七ツ星ホテル”ともいわれる「バージュ・アル・アラブ」。人類史上最高の、世界一高い建造物になるという超高層ビル「バージュ・ドバイ」など、常に話題の尽きない、今世界で最もホットでクールなアラブ首長国連邦(UAE)のドバイ。セレブ御用達の最先端リゾートとして人気躍進中のドバイを全編ハイビジョンで。

▼ドバイへの新婚旅行で一番気になるのがホテルライフ

まず、ドバイへの新婚旅行で一番気になるのがホテルライフ。ドバイには、神田うの夫妻も宿泊した7つ星ホテル「バージュ・アル・アラブ」を筆頭に、「ワン&オンリーロイヤル・ミラージュ」、「ダル・アル・マシャフ」、「アル・カサール」などのいずれも超のつく世界最高級ホテルがあります。

中でも、「バージュ・アル・アラブ」は、全室がスイート。船の帆をモチーフにした海の中に建つ高さ321メートルの超高層リゾート。全室から壮大なペルシャ湾を一望するメゾネットルームとエルメスのアメニティ、さながら水族館のようなレストランなど、新婚旅行客には一番人気ですね。また、アラビアンナイトの気分を味わえるのは「ワン&オンリーロイヤル・ミラージュ」や「ダル・アル・マシャフ」。「ワン&オンリーロイヤル・ミラージュ」はまるでペルシャの王宮のよう。異国情緒あふれた宮殿で、アラブの王様とお姫様を堪能できます。

さて、ドバイは、未来都市とかメガロポリスといわれるほど進化した街ですが、もともとは砂漠の国。真のアラビアンリゾートは、砂漠の中にあるのかもしれません。ハネムーンでは、ぜひとも砂漠の中のホテルもお勧めです。「アル・ハマ・デザート・リゾート&スパ」。ドバイの中心街から内陸へ、まさしくアラビア砂漠のど真ん中のオアシスに行ってみましょう。●ドバイがクール

▼ドバイへのハネムーン直行便はエミレーツ

「アル・ハマ・デザート・リゾート&スパ」。このリゾートは砂漠の中に、遊牧民のテントをかたどった一棟建てのスイートが点在し、それぞれプライベートプールが楽しめます。砂漠の美しさにたたずむのもよし、ラクダに乗ったり、鷹狩りに行ったりと、大自然を堪能できるアクティビィティも豊富。飽きることがありません。夕日に染まるラクダの行列を見ながら、世界一静かなハネムーンもいいですね。

で、ドバイに新婚旅行をするなら「エミレーツ」です。エミレーツ航空ですね。ドバイと世界をつなぐ航空会社が「エミレーツ」。こちらも、現在、世界で最も高級で、サービスのよい航空会社といわれています。エコノミークラスでも各座席にDVDモニターが。ビジネスクラスなら座席はほぼ水平にリクライニング。マッサージ機能もついています。そして、ファーストクラス。こちらは個室ですよ。プライベートな空間。ベッドには羽毛のブランケットやパジャマ。専用のミニバーも楽しめますから、まるで空のホテルですね。現在、関西空港や中部空港からは、ドバイへの直行便が毎日就航しています。

いかがでしょうか。たった30年で世界の富の中心となった街。タックスフリー、そして世界最上級のおもてなし。地理や世界史の教科書では決して教えてくれないドバイ。ドバイ・ハネムーン。新婚旅行はドバイへ行きましょう!

空港ホテル活用術

出発前日にホテルに泊まって余裕の朝を向かえる「前泊」。そして、夜遅くに到着後、疲れた体に大荷物で終電を気にし無くてもよい「後泊」も大人気!ドバイに行くなら空港ホテル活用術も見逃せません!
空港ホテル活用術

Copyright © 2008 ドバイ・ハネムーン 新婚旅行はドバイへ行こう!